Arrow
Arrow
Slider

CONCEPT

社名「ファームエイジ」に込めた想い

農場は人と自然が交流して共生の作業を行う場所です。ここに豊かに蓄積されている経験と知恵には、持続可能な未来への原点となりうる力があります。
Farm age=農場の時代、という言葉にいつまでもどこまでも生命の輝きが連なる明日への願いを込めています。

HOME>会社概要

企業理念

  • company_idea_logo00
  • 「フェンスで日本の農業を変革する夢(Fence Agriculture Revolution Dream =FAR夢)」の方向性を示すものとして、私たちは持続可能性を追求する5つの使命を企業理念として掲げています。私たちの活動、ご提供する商品やノウハウの一つ一つが、これら5つのFAR夢の実現に向かっています。

 

 

代表ご挨拶

  • company_greeting_image00
  • 「フェンスで日本の農業を変革する夢」を創業精神として、会社を始めました。
    本業としては、畜産動物・野生動物をコントロールする電気柵などの農業資材の開発・販売、ニュージーランドの放牧システムの提案・普及といった事業に加え、他にも手段として様々な取組を行っています。
    例えばニュージーランドスタディツアー、グラスファーミングスクール、フィールデイズインジャパン、ニュージーランド北海道酪農協力プロジェクト、びっくりドンキーなど、多岐にわたっています。
    実は行っていること一つひとつがすべて繋がり善循環をしています。そしてこれらがネットワーク化し理念で繋がっているところがファームエイジの1番大きな特徴かもしれません。

    ファームエイジ株式会社 代表取締役 小谷 栄二

    会社概要はこちら

会社概要

  • 社名 ファームエイジ株式会社
  • 設立 1985年3月2日
  • 資本金 3195万円
  • 代表者 代表取締役 小谷 栄二
  • 本社〒061-0212北海道石狩郡当別町字金沢166番地8
  • Tel (0133)22-3060
  • Fax (0133)22-3013
  • E-mail info@farmage.co.jp
  • 営業時間 平日9:00~18:00
  • (休/土・日・祝日)
  • FAX・メール・オンラインショップ(電気柵プロショップFAR夢)は24時間受付

事業内容

  • (野生)動物コントロールシステム
    野生動物共生システムの提案
  • (放牧)動物コントロールシステム
    放牧システムの提案
  •     創地農業21の主宰・運営
  • (食)外食事業(びっくりドンキー札幌近郊2店舗)の運営 ほか

取り組み・CSR

  • ニュージーランド 北海道酪農協力プロジェクト
    日本窓口(2014年〜)
  • グラスファーミングスクールの開催
  • フィールデイズ イン ジャパンの開催
  • ニュージーランドスタディツアーの企画・運営
  • 当別町農村都市交流研究会の参画 ほか