体重計システム(スケールウェイ/牛群管理システム) | ファームエイジ株式会社|電気柵を用いた放牧・野生動物対策で持続可能な未来へ|

システム全体イメージ

  • 体重計システムを使用する際には、
    高精度な重量センサーの入った「ロードバー」と
    家畜が踏んでも壊れない頑丈な「土台(プラットフォーム)」
    が必要です。

主な特徴

  • 簡単、素早く、
    正確に数字を把握

  •  目視や経験から推測していた体重を数値ではっきりと管理。さらに測定された数字はすぐに集計され、平均値、最大値や最小値、増体など様々な数字が一目で把握することが出来ます。
  • MiHubを使って
    スマホでも確認可能

  •  測定器の情報をパソコン、スマートフォン上でも共有することで、オーナーだけでなく従業員も簡単に牧場全体の数字を共有することができます。
    さらに、意思決定や行動に移すための試料となります。
  • RFID管理システムとの連携
    でさらに効率的に

  •  電子個体識別タグ(RFID)とスティックリーダーを一緒に使用することで、体重測定時に個体情報を測定機に自動的に同期することができます。一石二鳥のシステムで、個体管理の手間を最小限かつ、メリットを最大限に活用できます。

体重計システム構成要素

  • 体重計イージーウェイ7i

    ・体重の測定に使用
    ・屋外などハードな環境でも
     使用できる防水・防塵設計
    ・バッテリー駆動時間
     15時間以上
    ・日本語表記

  • ロードバーMP600、MP800

    ・土台(プラットフォーム)の下に
     載せて使用。
    ・重量センサー内蔵
    ・幅600mm(MP600)、幅800mm(MP800)
    ・強度の高いアルミ仕様

  • プラットフォーム

    ・ロードバーMP600の上に設置
    ※MP800には使用できません
    ・家畜を上に乗せる際の土台
    ・強度の高いアルミ仕様




お問合せはこちら