ゲート(出入口数)の選び方 | ファームエイジ株式会社|電気柵を用いた放牧・野生動物対策で持続可能な未来へ|

HOME柵の設計・見積ポイント>ゲート(出入口数)の選び方

ゲート(出入口)

  • ゲートとは、「柵の出入り口」のことです。
    設置環境に応じて、必要な数を選択します。

    ここからはイラストを基に考えていきましょう。

    設置を検討している場所を、真上から見た図面などがあると、図面上に書き込むことができ、柵の設計を立てやすくなります。

  • 今回は、出入口を2か所に設定しました。

    出入口をどこに設定するかによって、作業効率が変わってくるので、設置個所は少し多めにしておくことをオススメします。

    また、大型のトラクターなどの大型特殊自動車が頻繁に入る場合、予めゲートの幅も広めに設定しておく必要があります。

設置イメージ

  • コーナーポールにゲートハンドル大型を使用(簡易電気柵)
  • 木柱にバンジーゲートを使用(簡易恒久柵)
  • 鉄柱を使用(フィールドフェンス)
  • 木柱にファームゲートを使用(フィールドフェンス)

お問合せはこちら