1段当たりの距離(m)(電気柵、フィールドフェンス) | ファームエイジ株式会社|電気柵を用いた放牧・野生動物対策で持続可能な未来へ|

HOME柵の設計・見積ポイント>1段当たりの距離(m)を確認する

1段あたりの距離を確認する

    1段あたりの距離とは、「設置ラインの合計値(メートル)」のことです。

    ここからはイラストを基に考えていきましょう。

    設置を検討している場所を、真上から見た図面などがあると、図面上に書き込むことができ、柵の設計を立てやすくなります。

  • 今回、電気柵の設置を検討している圃場の設置ラインが黒線です。
    それぞれの長さを合計すると、135mです。
    (26m+30m+40m+15m+7m+17m=135m)

    これが1段当たりの距離(ワイヤーを1段で張った場合の距離) を意味します。

  • 「ウチは4段で設置したいから×4をして、540mということ?」といったお問合せをいただきますが、

    使用するワイヤーの総延長のことではありません。

お問合せはこちら