ブログトップイメージ

HOME > お知らせ(ブログ)

お知らせ(ブログ)

2017/10/13

カテゴリー: お客様の声»商品について

こんな使い方も!放牧豚にファームゲートを使う

今回は放牧豚用にファームゲートを使用する際のワンポイントをご紹介!
こちらの方は放牧豚用に弊社のファームゲートとフィールドフェンスを使っていただいています。

そのうえでちょっとした悩みが・・・

「豚に下からゲートを持ち上げられ、外されてしまう」

 

鉄杭・木柱用ヒンジ受けにゲートを取り付けて頂いていましたが、
鼻をつかってものを探る習性がある豚に、下から持ち上げられ、ゲートが外されてしまうとのこと。

何か良い手段はないか?というのがお悩みでした。
大きく以下の2パターンが考えられます。

 

対策その1:「ファームゲート用リンチピン」を使う

ヒンジ上部に開いてある穴にピンを通すことで、下から持ち上げてもゲートが外れないようにするものです。
リンチピンは取り外しが簡単にできます。(オプション商品です。詳しくはお問い合わせください)

木柱にヒンジを固定している場合や、ゲートの移設を簡単に行いたい場合はこちらがオススメです。

 

対策その2:「上のヒンジ」を逆につける

その場にあるアイテムをできるだけ使いたい(経費削減)場合や、単管にヒンジ受をつけている
という方にオススメです。

今回の方はこちらのパターンを採用されたそうです。

 


 

それにしても、豚の賢さには毎回驚かされます!