【豚コレラ(CSF)対策防護柵を設置してきました!】イージーベンダーフェンスって? | ファームエイジ株式会社|電気柵を用いた放牧・野生動物対策で持続可能な未来へ|
ブログトップイメージ

HOME > お知らせ(ブログ)

お知らせ(ブログ)

2020/01/31

カテゴリー: 野生動物対策について

【豚コレラ(CSF)対策防護柵を設置してきました!】イージーベンダーフェンスって?

みなさんこんにちは。新人スタッフの後呂です。
先日、豚コレラ対策にフェンスを設置してきました!
その時に使用した”イージーベンダーフェンス”の特徴をご紹介します。
【豚コレラ(CSF)対策防護柵を設置してきました!】イージーベンダーフェンスって

折り曲げが簡単!イノシシ対策や豚コレラ対策にオススメ


 イージー(簡単) ベンダー(曲がる)フェンスはファームエイジで扱っている特殊仕様のフェンスです。イノシシによる掘り返し防止のために、フェンスの下部が簡単に折り曲げられる仕様になっています。

 

緊張をかけられる・・・起伏に対して柔軟に張れる!

【豚コレラ(CSF)対策防護柵を設置してきました!】イージーベンダーフェンスって
今回の現場です(私が張ってきました😏
写真から、傾斜地や凹凸のある土地でも綺麗に張れることがわかります!

【豚コレラ(CSF)対策防護柵を設置してきました!】イージーベンダーフェンスって

 

特殊メッキ(亜鉛+アルミ)メッキで錆に強い!

再生鉄を使用していないピュアスチールを使用しているため、強度にムラがなく高品質👍
【豚コレラ(CSF)対策防護柵を設置してきました!】イージーベンダーフェンスって
 ブタが豚コレラに感染すると発熱、元気喪失、食欲不振、下痢、その他出血といった症状が見られます。感染した個体との接触や、ダニによって媒介させると言われています。感染媒体となるイノシシなどの野生動物の侵入を柵で防ぐ必要があります。

 

 ※野生動物の侵入の対策に加え、豚コレラについての知識を深め、養豚業への移動の際は衛生管理を徹底するよう心がけましょう。❕
 ファームエイジでは豚コレラ対策の防護柵も扱っております。

お見積り依頼、カタログ依頼受け付けておりますので、お問合せください。
☎0133-22-3013


お問合せはこちら