Arrow
Arrow
Slider

CONCEPT

フェンスで日本の農業を変革する夢

農場は人と自然が交流して共生の作業を行う場所です。ここに豊かに蓄積されている経験と知恵には、持続可能な未来への原点となりうる力があります。
Farm age=農場の時代、と言う言葉にいつまでもどこまでも生命の輝きが連なる明日への願いを込めています。

Corporate Social Responsibility

農業の明日を担う人材育成のために(取組・CSR)

  • index_csr_gfs
  • グラスファーミングスクール

    日本でも本格的な放牧を学べる場を。その声に応えるべく、1996年より開催しているのがグラスファーミングスクールです。
    ここで第一にめざすのは、放牧の知識・技術に加え商品化、さらには経営全般に精通する、全方位型の”強い”酪農・畜産生産者の育成です。既就業者に限らず、幅広く志のある方々の参加を期待しています。

  • index_csr_nzp
  • ニュージーランド北海道酪農協力プロジェクト

    ニュージーランド最大の酪農協同組合であるフォンテラとニュージーランド政府が出資し、日本の酪農家と共同で行う、北海道の放牧酪農に関する調査プロジェクトです。

  • index_csr_fd
  • フィールデイズインジャパン

    最も大きな目的は、環境に負荷をかけないモノづくりをしている生産者と、消費者や外食業者、流通業者をつなぐことです。

    地域の方々のご協力をいただいての手づくりイベントながら、初秋を彩る農業と食とエコロジーのイベントとして、定着しています。

NEWS

お知らせ

  • 年末年始休業のご案内

    いつも弊社をご利用いただき、ありがとうございます。 誠に勝手ながら12/28~1/4の期間は休業とさせていただきます。 また、年始の営業は1/5 10:30~とさせていただいております。お客様にはご不便をおかけいたします […]

    コメントなし

    保温カーフジャケット サーモー登場!

    当別は本日も雪!冬本番ですね。 今日はこの季節にピッタリ(?)のあったか新商品のご紹介です。 子牛用カーフジャケット「サーモー」のオンライン販売をスタートしました! ■はじめに■ ●なぜ子牛は寒さから守る必要があるのか? […]

    コメントなし

    我が社の「ハンター」?

    北海道では10/1からシカ猟が解禁になっております。(可猟期間等(北海道環境局) (鳥獣統計資料;北海道庁) が、近年、狩猟者の高齢化や道外在住者からの狩猟登録の減少が問題となってきています。許可捕獲(有害駆除)は増えて […]

    コメントなし

    ニュージーランド北海道酪農協力プロジェクト進捗報告

    ニュージーランド北海道酪農協力プロジェクトの進捗報告についてメディアリリースがありました。 詳細はこちらよりご確認ください。 大使館ページはこちら

    コメントなし

    ホームページをリニューアルしました!

    ホームページをリニューアルしました! 見やすさはもちろん、新たにたくさんのノウハウや情報を追加! 新しくなったファームエイジのホームページを よろしくお願いします! どうぞ、お気軽にお問い合わせください♩

    コメントなし