ファームエイジ株式会社|電気柵を用いた放牧・野生動物対策で持続可能な未来へ|
previous arrow
next arrow
Slider

CONCEPT

フェンスで日本の農業を変革する夢

  • 農場は人と自然が交流して共生の作業を行う場所です。
    ここに豊かに蓄積されている経験と知恵には、持続可能な未来への原点となりうる力があります。Farm age=農場の時代、と言う言葉にいつまでもどこまでも生命の輝きが連なる明日への願いを込めています。

Our mission

農場から持続可能な未来を創造する夢

〜野生動物対策〜
電気柵システム

電気柵とは、動物に慣れることのない痛み(電気ショック)を経験させて、動物の心理的バリヤー(警戒心)により柵に近寄り難くさせる柵のことです。
電気柵は正しくお使いください。誤った使用があった場合、重大な事故を引き起こす可能性があります。

電気柵とは、動物に慣れることのない痛み(電気ショック)を経験させて、動物の心理的バリヤー(警戒心)により柵に近寄り難くさせる柵のことです。
電気柵は正しくお使いください。誤った使用があった場合、重大な事故を引き起こす可能性があります。

電気柵とは、動物に慣れることのない痛み(電気ショック)を経験させて、動物の心理的バリヤー(警戒心)により柵に近寄り難くさせる柵のことです。
電気柵は正しくお使いください。誤った使用があった場合、重大な事故を引き起こす可能性があります。

〜野生動物対策〜
フィールドフェンスシステム

緊張ができる特殊なネットフェンス。強度にムラのないピュアスチールを使用することで耐久性も抜群。シカやイノシシなどの野生動物対策だけでなく、ウシやブタなどの家畜、ソーラーパネルや施設への侵入防止柵など、幅広く活用されています。

緊張ができる特殊なネットフェンス。強度にムラのないピュアスチールを使用することで耐久性も抜群。シカやイノシシなどの野生動物対策だけでなく、ウシやブタなどの家畜、ソーラーパネルや施設への侵入防止柵など、幅広く活用されています。

緊張ができる特殊なネットフェンス。強度にムラのないピュアスチールを使用することで耐久性も抜群。シカやイノシシなどの野生動物対策だけでなく、ウシやブタなどの家畜、ソーラーパネルや施設への侵入防止柵など、幅広く活用されています。

〜野生動物対策〜
アニマルトラップ

アライグマやハクビシンなどの中型動物を捕獲するための箱罠。その高い捕獲能力が実証済みで、すでに全国の自治体事業などでも数多く使用されています。

アライグマやハクビシンなどの中型動物を捕獲するための箱罠。その高い捕獲能力が実証済みで、すでに全国の自治体事業などでも数多く使用されています。

アライグマやハクビシンなどの中型動物を捕獲するための箱罠。その高い捕獲能力が実証済みで、すでに全国の自治体事業などでも数多く使用されています。

〜野生動物対策〜
センサーカメラ

赤外線センサーで、人が操作しなくても自動撮影。静止画だけでなく動画も撮影できます。野生動物の様々な調査として活用されています。

赤外線センサーで、人が操作しなくても自動撮影。静止画だけでなく動画も撮影できます。野生動物の様々な調査として活用されています。

赤外線センサーで、人が操作しなくても自動撮影。静止画だけでなく動画も撮影できます。野生動物の様々な調査として活用されています。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
〜放牧・畜産〜
電気柵システム

電気柵とは、動物に慣れることのない痛み(電気ショック)を経験させて、動物の心理的バリヤー(警戒心)により柵に近寄り難くさせる柵のことです。
電気柵は正しくお使いください。誤った使用があった場合、重大な事故を引き起こす可能性があります。

電気柵とは、動物に慣れることのない痛み(電気ショック)を経験させて、動物の心理的バリヤー(警戒心)により柵に近寄り難くさせる柵のことです。
電気柵は正しくお使いください。誤った使用があった場合、重大な事故を引き起こす可能性があります。

電気柵とは、動物に慣れることのない痛み(電気ショック)を経験させて、動物の心理的バリヤー(警戒心)により柵に近寄り難くさせる柵のことです。
電気柵は正しくお使いください。誤った使用があった場合、重大な事故を引き起こす可能性があります。

〜放牧・畜産〜
フィールドフェンスシステム

緊張ができる特殊なネットフェンス。強度にムラのないピュアスチールを使用することで耐久性も抜群。シカやイノシシなどの野生動物対策だけでなく、ウシやブタなどの家畜、ソーラーパネルや施設への侵入防止柵など、幅広く活用されています。

緊張ができる特殊なネットフェンス。強度にムラのないピュアスチールを使用することで耐久性も抜群。シカやイノシシなどの野生動物対策だけでなく、ウシやブタなどの家畜、ソーラーパネルや施設への侵入防止柵など、幅広く活用されています。

緊張ができる特殊なネットフェンス。強度にムラのないピュアスチールを使用することで耐久性も抜群。シカやイノシシなどの野生動物対策だけでなく、ウシやブタなどの家畜、ソーラーパネルや施設への侵入防止柵など、幅広く活用されています。

〜放牧・畜産〜
家畜用水槽 トロフ

高密度ポリエチレンで壊れにくい家畜用水槽。自動給水バルブ、排水栓が付属しています。ゲートやフェンスに引っ掛けるハンギングタイプもございます。

高密度ポリエチレンで壊れにくい家畜用水槽。自動給水バルブ、排水栓が付属しています。ゲートやフェンスに引っ掛けるハンギングタイプもございます。

高密度ポリエチレンで壊れにくい家畜用水槽。自動給水バルブ、排水栓が付属しています。ゲートやフェンスに引っ掛けるハンギングタイプもございます。

〜放牧・畜産〜
ファームゲート

溶融亜鉛メッキで防錆性抜群・高耐久なスチールゲート。幅約90cmから4m以上まで9種類のサイズをご用意。牛舎周りのメインゲートはもちろん、牛舎の仕切りや本格的な牛舎の改造にもご利用いただけるだけでなく、周辺部品を組み合わせることで、子牛や中小家畜のパドックにもご利用いただけます。

溶融亜鉛メッキで防錆性抜群・高耐久なスチールゲート。幅約90cmから4m以上まで9種類のサイズをご用意。牛舎周りのメインゲートはもちろん、牛舎の仕切りや本格的な牛舎の改造にもご利用いただけるだけでなく、周辺部品を組み合わせることで、子牛や中小家畜のパドックにもご利用いただけます。

溶融亜鉛メッキで防錆性抜群・高耐久なスチールゲート。幅約90cmから4m以上まで9種類のサイズをご用意。牛舎周りのメインゲートはもちろん、牛舎の仕切りや本格的な牛舎の改造にもご利用いただけるだけでなく、周辺部品を組み合わせることで、子牛や中小家畜のパドックにもご利用いただけます。

〜放牧・畜産〜
牧道・泥濘化対策

整備する上でのポイントは「人間が裸足で歩ける牧場」です。
泥濘化対策を行うことで、牛だけでなく、人やトラクターなど日々の作業の効率改善など、結果的に牧場全体への利益をもたらすことが期待されます。

整備する上でのポイントは「人間が裸足で歩ける牧場」です。
泥濘化対策を行うことで、牛だけでなく、人やトラクターなど日々の作業の効率改善など、結果的に牧場全体への利益をもたらすことが期待されます。

整備する上でのポイントは「人間が裸足で歩ける牧場」です。
泥濘化対策を行うことで、牛だけでなく、人やトラクターなど日々の作業の効率改善など、結果的に牧場全体への利益をもたらすことが期待されます。

〜放牧・畜産〜
アブキャップ

電気も薬も使わない全く新しい概念から生まれたアブ捕獲器。北海道内のみならず本州でも導入実績があり、その高い効果から北海道内の公共牧場でも使用されています。

電気も薬も使わない全く新しい概念から生まれたアブ捕獲器。北海道内のみならず本州でも導入実績があり、その高い効果から北海道内の公共牧場でも使用されています。

電気も薬も使わない全く新しい概念から生まれたアブ捕獲器。北海道内のみならず本州でも導入実績があり、その高い効果から北海道内の公共牧場でも使用されています。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

Corporate Social Responsibility

農業の明日を担う人材育成のために(取組・CSR)

〜取組み・CSR〜
グラスファーミング
スクール

日本でも本格的な放牧を学べる場を。その声に応えるべく、1996年より開催しているのがグラスファーミングスクールです。
ここで第一にめざすのは、放牧の知識・技術に加え商品化、さらには経営全般に精通する、全方位型の”強い”酪農・畜産生産者の育成です。既就業者に限らず、幅広く志のある方々の参加を期待しています。

日本でも本格的な放牧を学べる場を。その声に応えるべく、1996年より開催しているのがグラスファーミングスクールです。
ここで第一にめざすのは、放牧の知識・技術に加え商品化、さらには経営全般に精通する、全方位型の”強い”酪農・畜産生産者の育成です。既就業者に限らず、幅広く志のある方々の参加を期待しています。

日本でも本格的な放牧を学べる場を。その声に応えるべく、1996年より開催しているのがグラスファーミングスクールです。
ここで第一にめざすのは、放牧の知識・技術に加え商品化、さらには経営全般に精通する、全方位型の”強い”酪農・畜産生産者の育成です。既就業者に限らず、幅広く志のある方々の参加を期待しています。

〜取組み・CSR〜
ニュージーランド・北海道
酪農協力プロジェクト

ニュージーランド最大の酪農協同組合であるフォンテラとニュージーランド政府が出資し、日本の酪農家と共同で行う、北海道の放牧酪農に関する調査プロジェクトです。

ニュージーランド最大の酪農協同組合であるフォンテラとニュージーランド政府が出資し、日本の酪農家と共同で行う、北海道の放牧酪農に関する調査プロジェクトです。

ニュージーランド最大の酪農協同組合であるフォンテラとニュージーランド政府が出資し、日本の酪農家と共同で行う、北海道の放牧酪農に関する調査プロジェクトです。

〜取組み・CSR〜
ニュージーランド
スタディツアー

ツアーの日程はおよそ1週間程度で、詳細は毎年変わりますが、プログラムの基本は土づくり草づくりの牧草管理技術から搾乳まで、多くのすぐれたノウハウを一度に効率的に学ぶことです。技術もさることながら、ゆとりある環境で育まれたライフスタイルは、いつも参加者を魅了しています。

ツアーの日程はおよそ1週間程度で、詳細は毎年変わりますが、プログラムの基本は土づくり草づくりの牧草管理技術から搾乳まで、多くのすぐれたノウハウを一度に効率的に学ぶことです。技術もさることながら、ゆとりある環境で育まれたライフスタイルは、いつも参加者を魅了しています。

ツアーの日程はおよそ1週間程度で、詳細は毎年変わりますが、プログラムの基本は土づくり草づくりの牧草管理技術から搾乳まで、多くのすぐれたノウハウを一度に効率的に学ぶことです。技術もさることながら、ゆとりある環境で育まれたライフスタイルは、いつも参加者を魅了しています。

ニュージーランド政府、アンズコフーズ、ファームエイジが主体となって行うプロジェクトです。

ニュージーランド政府、アンズコフーズ、ファームエイジが主体となって行うプロジェクトです。

ニュージーランド政府、アンズコフーズ、ファームエイジが主体となって行うプロジェクトです。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

news

お知らせ